創立50年に向けて 
本一色イーグルスは平成27年度、創立45年を迎えた歴史ある少年野球チームです。創立時は現在の興宮ファイターズ・上一色マーリンズと共に「はすのみ少年野球クラブ」としてスタートし、その後クラブの拡大に伴い3チームに独立しました。地元では「はすのみ野球」の名称で親しまれ「はすのみ本一色少女ソフトボールクラブ」と共に、自治会や小学校の支援の基、行事などにも参加し、地域に密着し貢献しています。また所属している江戸川区学童少年野球連盟及び鹿本少年野球連盟の大会を始めとする数々の大会に出場し、年々力をつけ好成績を残しています。そして何より「健全な青少年の育成」の理念の基、「団体行動やチームワークの大切さ」、「目標に向けて頑張る事」、「人や道具に対する感謝の心」を学んでもらいたいと考えております。指導者・役員は保護者を中心として、毎年多くの指導者に恵まれており低学年の時から、子供達と共に学び、共に汗を流し、たくましく育った子供達を毎年送り出しております。そして、保護者共々に最高の思い出を残してもらいたい 「本一色で野球をやってよかった」 それが私たちの願いです。
 この様な私たちと仲間になってもらえる子供達、保護者の方々、心からお待ちしております。また練習試合の申し込みなど各少年野球チームの方々遠慮なくご連絡下さい。今後とも本一色イーグルスを、どうぞ宜しくお願い致します。


  昭和43年頃の本一色の風景(本小前)

 

    30年前の本一色イーグルス  

  ※選手の中に現在コーチの人がいますよ